About

Marukuの「く」は、

 

クレッシェンド(だんだん大きく)

●ここから

発するシンボル

●久美子の「く」

 

を表しています。クライアントさまのほんとうの心が発している声やおもいをかたちにして笑顔と笑顔を  "まるく"  つないでゆきます。

Profile

柴崎久美子(しばさきくみこ)

福島県出身。幼少時は田んぼや畑や川など自然と一体化しのびのび暮らす。両親共働きで祖父母に育てられる。勤勉な祖父から愛と正義と感謝と貢献を、マメな祖母から歌の深さとくよくよしない生き方を教わる。

 

大学まで教師を志す。地元公務員志向の学部において、ダンサー、小説家、ミュージシャンなど変わった学生が集まるゼミに所属し、型にはまらない表現者の生き方に共感。同時に教育実習で教員が自分らしい生き方にはならないことを悟り、方向転換。

幼少の頃から一貫した「表現」の世界と分離は不可能だと自己分析。

卒業後、「絵を仕事に」と一念発起、上京。専門学校へ。アイディア溢れる広告表現の楽しさを知る。全体を俯瞰し本質を捉え、アイディアに基づいた表現要素(イラスト、写真、動画、文字など)を全て扱えるデザイナー職を目指す。

 

広告制作会社で13年ほど経験を積む。大手広告代理店やクライアント直の仕事において、一貫した企画・デザインでプロジェクトをまとめる面白さやチームワークの快感、人との出会いに心酔。

周囲の理解と協力で、ママになっても仕事を続ける。多忙な制作会社の若手女性社員がママになってもデザイナーを続けられそうだ、と希望を持てたらと試行錯誤。
また、震災や妊娠出産で自然の威力を痛感し、心身を生活改善。医療費月額1万円がほぼ0円に。
2015年育休中に会社の業務縮小と同時に独立を前向きに捉え、在宅で仕事をするスタイルに。病気や災害などトラブル時もすぐ子どものそばに飛んでいけるありがたさと
、ワンストップでお客様のイメージアップ、コミュニケーション速度アップに一緒に取り組める実感にやりがいを見出しています。

 

現在は企業の方、起業家の方をメインクライアントとして迎え、ご予算に応じてロゴ、名刺、DMハガキ、チラシ、ポスター、パッケージ、イラスト、キャラクター制作など様々な媒体やツールの制作を承っています。トータルイメージ戦略、webページ制作、バナー制作、webページカスタマイズなどの分野もご相談に応じます。 

たいせつにしていること

□「ターゲットに伝わるか?」を最重視した企画と戦略。

□クライアント様の気持ちに寄り添い、

  本人も気づいていない本質の部分をとらえる。

□手にしたときに心地いいか?

□ワクワクする気持ちを抱けるか?

□好奇心を忘れず、質の高いデザインの引き出しを増やす。

□一定の完成度を維持する効率。

□喜ばれる仕事を。

□家庭に仕事のしわを寄せない。

なので…

・目的を必要としないデザインのご依頼

・クライアント様のお好みにはまらない

・とてもお急ぎのお仕事

上記に当てはまる場合は別の優秀なデザイナーさんをご紹介します。

(ご紹介のお約束はできません)


ご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください。