· 

比較!フィルムをデータ化する方法

今や写真はデータで持つのが当たり前。撮影はスマホ。今や誰もがカメラマン。高解像度の良い画質の写真も手元のスマホやPCで見られるようになりました。しかし、写真の主流がデジタルデータになる前の、あのフィルム特有のしっとり感!粒子感!素敵ですよね〜。ちょっとウェブ検索していただくとお分かりかと思いますが、このフィルム愛の流れ、完全に廃れたわけではありません。フジフィルムの「写ルンです!」など、特に若い人たちの感覚にとっては新鮮味があるということで、支持されています。

かく言う私もたくさん撮った昔のフィルムは、何十冊ものアルバムとともに陳列しているだけになっています。捨てるのは一瞬ですが、ゴミにしてしまったらあの一瞬はもう二度と戻っては来ません…。となるといつまでも捨てきれずに家での収納場所にも悩んでいます。

そんな折、ちょうど制作中のウェブサイトで、フィルムから画像をデジタルデータ化して使いたい旨お客様からご要望がありました。久しぶりに取り扱うフィルム!しかし時を経て周りにフィルムをデジタルデータ化することをよく知る仲間も少なく、専門用語やサイズも記憶の彼方へ。今回調べたことが、どなたかの趣味や老後、親族の遺品整理やお引っ越しなど人生の節目で、いつかお役に立てるメモ的に記録しておきます。

✔︎自宅でスキャン作業をしたい

⬇️

フィルムスキャナーを購入しましょう

✔︎昔のフィルムの数が結構あり、手軽にデータ化していきたい方

✔︎外注する方が高くつきそう、、と言う方

✔︎フィルムカメラでまだまだ撮影中!と言う方

 

断然フィルムスキャナーを購入するのが一番かと思います。ここに載せたのは国産で口コミもほどほどに良かったものです。どれもAmazonで買えます。このタイプのスキャナは個人的には使ったことありませんが、どうやらスルーっと吸い込んであっという間にデータにしてくれ、しかもPCを介さないので楽そうです。老後にやったら楽しそう。調べると買いたくなる。。(アフィリエイトではありません)


サンワダイレクト フィルムスキャナー

 ネガ デジタル化 35mmフィルム スライドフィルム 高画質 1400万画素 モニタ付 ネガスキャナー

 ¥11,980

 


Wolverine F2DTITAN フィルムスキャナー

35mm 110 126 127 8mm スーパー8mm フィルム apsフィルム スライド 高画質 ネガ デジタル化 フィルムの写真 ネガ・ポジ対応 2000万画素 4.3インチスクリーン

¥16,800

 


ケンコー 大画面フィルムスキャナー

思い出のフィルムを見て楽しみながらデジタル保存

◎ 3種類のフィルムに対応:35mm/126/110

◆ 1400万画素の高精細スキャン

◆ HDMI接続でTVに出力も

◆ 手袋とブラシが付属

¥20,361 


画像はAmazonから引用しています。

✔︎とても急ぎ ✔︎スキャナーの使い方などにさほど不安はない ✔︎お安く済ませたい

⬇️

キンコーズのレンタルPCでセルフスキャンしましょう

やはり街のコピー屋さん、出力屋さんといえば頼れるキンコーズです。都内ですと出力需要も多いですので、他にもアクセアさん、プリオさんなどなどありますが、キンコーズはスキャンもセルフ作業でできる!全国展開していますので、お近くで駆けこめる可能性も高いかもしれません。

こういうとき

できるだけ早くデータ化したい!

コツ
・キンコーズ店舗検索時に最寄りの「24時間営業」の店舗を探し、交通手段もいくつか想定しておく。
・移動中などの時間を使って、事前にスマホアプリをダウンロードし、会員になっておく。
・保険証や免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、身分証になるものを持っていく。
・もしかしたら店頭にスキャナに詳しいスタッフがいないかもしれないけれど、電話でカバーしてもらえる。
やり方
1.スマホアプリでキンコーズの会員登録をします。
2.店頭へ行きます。
3.レンタルPCというサービスを申し込みます。
 ※初回レンタルPC利用時は、会員証と合わせて身分証も提示が必要です。
4.自分でPCとスキャナーを操作します。マウントを載せるカセットも用意してあるそうです。
5.持参したUSBなどにデータを移し、会計を済ませます。

料金

基本料最初の20分まで250円(税抜)、以降10分ごとに200円(税抜)

スキャナーのカセットなどを借りるのに追加料金は発生しないそうです!

スキャナ

EPSON X820

プロアマユースのミドルレンジ機種なので、幅広い対応としてはありです。作業が自分でできるので、画素数もサイズも自分で決められます。

問い合わせリンク

 キンコーズ  レンタルPC

✔︎時間はある ✔︎安く済ませたい ✔︎やり方が分からないので丸投げしたい

⬇️

カメラのキタムラを利用するか、節目写真館に送りましょう

こういうとき

10日〜3ヶ月半かかっても問題ない。フィルムをスキャンする道具がない。スキャンするやり方をよく知らない。

コツ

・昔の写真や、遺品整理などのデータ保存をとにかくデジタルで残すなら丸投げできるサービスがおすすめ。

・webサイトの【サービスの流れ】や【初めての方へ】などのメニューを見ると流れが分かりやすいです。

・節目写真館はベトナムで作業することで価格を下げているそうです。

やり方
1.Webサイトから申し込みます。
2.フィルムや写真の原本を送付します。
3.指定の方法で料金を支払います。
4.スキャニングしてもらいます。
5.データの入ったCD-RやDVD-Rと原本を送ってもらいます。

料金

カメラのキタムラ「ネガからCD」

・現像済みネガフィルム1本あたり400円(税込440円)
・対応フィルム:35mmフルサイズネガカラーフィルム、APS
・150万画素相当のJPEG画像に。

節目写真館「節目プラン」
・基本料金1000円
・フィルム1本198円〜

 

・スタンダードコースで標準画質1200dpi

スキャナ

カメラのキタムラ

利用する店舗でどんなスキャナを使うか聞いてください。

 

節目写真館

 

富士フィルム製スキャナーSP3000

問い合わせリンク

カメラのキタムラ ネガからCD
節目写真館

✔︎3〜6営業日納品 ✔︎高品質でプロユースのスキャンをしたい

⬇️

クリエイト、堀内カラー

昔からフィルムのデュープ(大元のフィルムからそっくりのコピーフィルムを作ること)といえばここ2大巨頭、クリエイトさん、堀内カラーさんです。(デザイナーさんの間ではお好みや会社文化など差があるかと思います。)個人的にはここ2箇所に絶大な信頼があります。※詳細はご確認ください

こういうとき

1週間程度でデジタルデータ化したいという場合。また、史料としてしっかり残す必要がある方などに。

コツ
直接問い合わせちゃいましょう!プロが応対してくれます。
やり方
  1. 問い合わせフォームから見積もりを問い合わせます。
  2. 細かい状況をヒアリングしてもらう。
  3. 店頭へ持参or宅配便で送る。
  4. スキャニングしてもらう。
  5. CD-R or DVD に焼いてもらい、フィルムと一緒に送ってもらいます。
    ※堀内カラーさんはダウンロードあり。クリエイトさんはダウンロードURL発行サービスはしていないそうです。

料金 

堀内カラー

webサイト→【データ化・スキャニング】

10MBまで1,650円(税込)+基本料金3,000円〜

クリエイト

webサイト→メニュー【スキャニング・フィルム】→【フロンティアスキャン】

2L判(約9MB)で1コマ220円(税込)

A5判(約12MB)で1コマ462円(税込)

スキャナ

ドラムスキャナ、フィルムスキャナ、高速スキャナなど様々あり。プロユースの高位機種で安心です。

問い合わせURL

クリエイト
堀内カラー

フィルムをデジタルデータ化する場合、条件によっての比較をメモしてみましたが、いかがでしたでしょうか。フィルムの良さをデジタルでも味わいたい方、また、残さなければならい、残したい方の参考になれば嬉しいです。

 

余談ですが、Amazonのフィルムスキャナーの口コミを読んでいたら、なんとなく口調や文章の書き方に高齢カメラ愛好家の方々の人生が見えるような気がして、とても豊かな趣味の時間を過ごされたんだなあとため息が漏れました。今、メモがわりに指一本でかしゃかしゃと手のひらのデバイスに記録している軽いノリにはない、一枚ごとの物語の質量をずしっと感じました。これからフィルム!というのもいいなあ。