お客様と3年ぶりの再会

一度お会いすることにしています。

お声かけいただき久しぶりにお会いしたお客様。なんと!もう3年ぶり!時の経つ速さにお互いびっくりしましたが、SNSでつながっていると、実際に会っていなくても時間や距離を超えて繋がっているような錯覚に陥ります。そこがSNSのいいところでもありますね。

 

一つ印象的だったお話は、「SNSで会ってる気になっちゃうと、いざ会おう!と決めて動かないとずっと会わなくなってしまう」との言葉。全くその通りで、会うぞ!と気合いを入れて決意して会う。そうでないと、一生会う機会を逃してしまうことだって起こり得ます。

 

実は最近、友人が急に天国へ旅立ちまして、自分の中ではこれからもまだまだ会えると無意識のうちに思っていたものですから、悲しみのやり場もありませんでした。

 

だからということではありませんが、お久しぶりのお客様や初めてのお客様には、一度はお会いすることにしています。やはりお互い会って初めて感じるフィーリングがあるのです。その時の場所の空気、季節、コンディションや話すテンポ、声など感覚器官で感じ取る情報があります。話しているうちに不思議とシンパシーやシナジーの渦が立ち上がったりします。

 

逆に、会って損をしたという記憶はあまりありません。どんな方からも得られる学びや気づきが、何かしらあります。



もしMarukuが気になっていらっしゃったら、一度お会いしませんか?

 

※お仕事のやりとりなどはメールやfacebookメッセンジャーなどチャット系のツールで行なっています。